UnNews:PS5販売1周年

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

PS5発売一周年、売上は依然として好調 【パーフェクトせどり激得情報 2021年11月12日配信】

ソニーコンピュータエンターテイメントの販売する据え置き型ゲーム機、PlayStation5が発売開始から1年を迎える。

Amazonでは記念すべき日に抽選なしでの販売を再開、1.5秒で全て完売した。楽天等でも記念販売が行われ、事前情報をなぜか秒単位で知っている多数の利用者により1分以内に完売となったようであり、人気の根強さを裏付ける。

日本国内ではPlaystation4の累計販売台数939万台に対し、既に1660万台が売れており、その10%ほどが日本国内で稼働しているとされる。

既に一家に数台レベルで売れていることになり、16年後には累計販売台数が日本の総人口を超える見通し。

現在のところ、Playstationを現在も使用している日本人ゲーマー対象のアンケート調査では、1年間で2.8%ものゲームユーザーが既にPlaystaton5を所有しているとされ、この調査が正しければ、購入希望者全員に行き渡るまでには今後35年を要する見通し。

そのためゲームソフト各社では、Playstation4-5両対応としての発売を行っており、Playstation6が発表になる2027年ごろまで開発環境を維持するとされ、ゲームソフトの開発困難が懸念される。また一部販売店では、2027年ごろまで抽選販売を維持する予定である。これは正規の相場である本体価格12万円前後から考えると異常に安価で、不当に射幸感を煽る賭博まがいの行為と言える。

個人市場での相場という、神の見えざる手による自由な取引を阻止する動きもあるが、我々はこれからも、入手困難な機器をできるだけ多くのユーザーに届けていきたいものである。個人売買の規制や、定価販売する正規ルート流通の存在は、取引の自由を損なうものであり、不当廉売であるから徹底的に戦っていきたい。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ