UnNews:周防大島、大ブレイク

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
TEKI-TO NEWS 2018年10月23日配信

山口県周防大島が、現在大ブレイクしている。

きっかけとなったのは、2018年に起こった3つのニュース。1つ目が、スーパーボランティア・おばたのお爺さんによる2歳児の救助。2つ目が、留置場から逃走した凶悪犯の道の駅での確保、そして3つ目が、外国船による橋の破壊である(これは真の意味でブレイク)。たった一年の間に一大ニュースが3つも発生した周防大島は、ごく一部のマニアから大変注目を集めている。

しかし、現地に住む人々にとっては喜ばしくないようだ。周防大島在住の大島さん(26)は、「そういうことで話題になっても…」と表情を曇らせ、同じく周防大島在住の周防さん(25)は、「どれも偶然周防大島で起こっただけで、全部他がメインじゃないですか。水道止まっちゃったし」と苦言を呈した。

ちなみに、今回インタビューをした二人は、お笑いコンビ「周防大島」として活動していて、現在芸歴3年目。地元のPRのために日々活動している。現在二人は、ローカルテレビ局を中心にレギュラーを3本持っていて、「僕らも大ブレイクできるように頑張ります!」とは大島さんの弁。しかし周防さん曰く「第一大島っていっぱいありすぎで、ちゃんと認知してもらえるか不安です。でも精一杯頑張ってるので応援よろしくお願いします」。我らが山口県から、ニューヒーローが誕生しそうだ。


ライター:山口 ・・・山口県出身。地元ネタに長けていて、日々どうでもいいニュースを寄稿する。好きな食べ物はフグ。目標は「文章を一貫させる」。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ