UnNews:イチロー、日本復帰か

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2018年1月27日配信】

2011年3月11日に発生した東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故により、日本の現役国会議員でありながら早々に選挙区である岩手県から逃げ出し、海外の某国に国会閉会中の住居を移していた小沢一郎氏が、震災から7年になる2018年3月11日以降、日本国内に住居を戻す可能性があると1月27日、自由党公式サイトが伝えた。自由党で幹事長を務める玉城デニー氏が、岩手県から放射線が一切検出されなければ日本で人生を終えることを示唆したとしている。

国会議員として17期目の今国会では、75歳という高齢を押してアベ政権を打倒すべく、何やらあくどい事野党共闘を画策するなど、活躍している。民進党立憲民主党の合流に向けた協議を仲介しているとの報道もあるが、かつて竹下派七奉行の一人に数えられた頃から考えると影が薄いのも否めない。玉城氏によると、水面下で旧民主党の流れを汲む立憲民主党への復党も視野に交渉したが、不調に終わったという。

小沢氏は東日本大震災前日の2011年3月10日以来となる日本復帰について、「可能性という言葉を使えば、いろいろなことがある。ゼロではない限りは可能性はあるということになりますな」と話している。

関連情報[編集]

イチロー、日本球界復帰も 代理人が示唆と公式サイト

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ