UnNews:【プレスリリース】「チケットキャンプ」事業譲受のお知らせ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2017年12月29日 アンサイクロメディア財団 プレスリリース】

2016年夏のWeb系ベンチャーの勝ち組3人(上)のうち、左右の2名が2017年末までに表舞台から強制退場を食らうほど、Web系は競争が激しい世界である。

アンサイクロペディアを運営する特定非営利活動法人アンサイクロメディア財団(本部:ニューヨーク州ニューヨーク、日本支部:東京都練馬区、代表:オスカー・ワイルド)は、日本株式会社ミクシィの子会社である株式会社フンザ(本社:東京都渋谷区、代表者:笹森 良、以下フンザ)より12月28日付けで「チケットキャンプ」の業務譲受に関する覚書を締結いたしましたので、お知らせいたします。

事業譲受の背景[編集]

アンサイクロペディアはオスカー・ワイルドと数名の物好き達がWikipediaのライバルサイトとして開設してから10年以上になりますが、慢性的なレスポンス遅延と年に数回の鯖落ちスマートフォンへの対応の遅れ、執筆者と管理者の減少、そしてクソ記事の伸びが止まらず、インターネット事業として頭打ちの状態でした。

その状態から脱却を図るべく、昨年12月に株式会社DeNAとの業務提携に関する覚書を締結いたしましたが、2017年になり酩酊状態から覚めたDeNA社がアンサイクロペディアとの業務提携覚書を破棄し、小学館と提携してキュレーション事業を再開することになったため、アンサイクロメディア財団はオスカー・ワイルドが風俗に行くための小遣いも出せない状況に陥り、新たな資金を稼ぐための施策が必要な状況でした。

一方でフンザ社は株式会社ミクシィ傘下に入ってから「チケットキャンプ」事業が好調で、年商50億円を超えるまでになりましたが、同事業がよりにもよって反社会的勢力の疑いが強いチケット転売業者と提携して事業を推進していたことが判明し、今月7日にサービス停止に追い込まれ、28日には京都府警から電子計算機使用詐欺罪の疑いで強制捜査を受けるまでになっておりました。またフンザの親会社である株式会社ミクシィは上場(マザーズ)企業であり、チケットキャンプ事業を続けることで上場廃止条件である「反社会的勢力との関係発生」(以下、反社条項)に抵触し、上場廃止に追い込まれる可能性が出てきたため、事業を停止すべくチケットキャンプ事業を特別損失処理いたしました。

しかし、既に取引中のチケットの処理などが残るため2018年5月までチケットキャンプ事業を継続せざるを得ず、反社条項抵触状態が5か月以上続くことになるため、一刻も早く同事業の譲渡先を決める必要がございました。

今回の事業譲受は、資金に困っていたアンサイクロメディア財団と、チケットキャンプを一刻も早く外部に追い出したいミクシィ・フンザ側の利害が一致したことによるものです。

今後のチケットキャンプについて[編集]

アンサイクロメディア財団は、ミクシィとフンザが培ってきたチケットキャンプの良いところを有効活用しつつ、アンサイクロペディアならではの独自要素を取り入れた「新・チケットキャンプ」を2018年3月までにスタートします。

具体的な内容はまだ調整中ではございますが、まず、チケットを販売する側の透明性を確保するため、利用者の方にアンサイクロペディアへのアカウント登録と記事の執筆をお願いする予定です。アンサイクロペディアに新規記事を1件投稿すれば、チケットを1枚出品することが可能となります。10枚出品したい場合は10記事の作成が必要です。しかし取引中に執筆された記事がどうしようもない記事認定されて削除された場合、出品は無効となります。記事を100本以上書いたユーザーには、無制限にチケットを出品することが可能となる特典も検討中です。敷居が高いように見えますが、フンザはクラウドソーシングで1円ライターを山のように囲んでおりましたので、彼らに記事を書いてもらいつつチケットの出品者にもなってもらうことで一挙両得を狙います。なお、1円ライターの人達には給料の代わりにアンサイクロマネーを支給する予定です。

チケットキャンプで問題になった高額転売については、特に何もしません。サーバが海外ですし、我々も海外団体であるため、日本の法律が適用されません。この強みを最大限に活かした運営を行います。ただし、チケット詐欺を行うような輩については、見つけ次第太平洋に沈める方向で調整しております。

Web系の雄になる決意表明を行うオスカー・ワイルド

また、この度の事業譲受に関して、只今より弊財団代表のオスカー・ワイルドに決意表明を行っていただきます。それでは、よろしくお願いいたします。

「この画像(記事右上)を見てください!ある転職サイトのインタビューで、昨年夏時点で栄華を極めていたとあるWeb系企業の創業者3人が集まって、ふんぞり返りながらドヤ顔で蘊蓄を語っておりました。しかし、左側の人は昨年末のキュレーション騒動で、右側の人はこのチケキャン騒動で存在がなかったことにされました。そのように、何かあるとすぐ退場処分を食らう厳しいWeb系の中で、末席ではございますがアンサイクロペディアが10年以上の長きにわたり事業を継続しているのは、金を出しているCarlb・・・じゃなかった、このオスカー・ワイルドの素晴らしさを証明しているでしょう!
私の冒険はこれにとどまりません。二度あることは三度あると言います。来年は、唯一残っている真ん中の人が運営しているPairsという婚活サイトがきっと同じ目に遭うでしょうから、その際は弊財団がまた事業を引き取りたいと考えています。その暁には、私は事典事業、チケットキャンプ、婚活事業の三本の柱で、Web業界の雄となれるでしょう!
また、チケット販売事業では、フンザが手を出した転売業者との提携強化も狙います。これまで裏のサイト扱いされてきた我々ですが、なぜか裏社会の人達とかかわりを持つことが出来なかった。今回やり玉に挙がったチケット転売業者がどの組に属するか、そもそも属していないかはわかりませんが、ぜひこれを機会に山口組稲川会住吉会といった任侠の世界にも羽ばたきたい!あの人たちと兄弟の盃を交わしたい!そして酒池肉林の世界へ!」

以上で、プレスリリースを終了します。今後もアンサイクロペディアとアンサイクロメディア財団をよろしくお願いいたします。

補足[編集]

その後、オスカー・ワイルドは京都府警から呼び出しを食らい、こっぴどく説教された模様である。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

外部リンク[編集]

関連ニュース[編集]

十大バ科ニュース

この記事は2017年十大バ科ニュースにて第八位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ