Suica

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Suica」の項目を執筆しています。
「Suicaならばスイスイお買い物♪」
Suica について、JR東日本

Suica(スイカ - Super Urban Intelligent CArd systemの略)は、JR東日本が栽培・管理している無人改札システムの名称。そのシステムに使われる西瓜もこう呼ばれることが多い。

概要[編集]

自家栽培のSuicaを使ってのキセル乗車は犯罪行為であり、厳しい処罰が待っている。

利用者は、まず1000円で西瓜(スイカ)を購入する。スイカは八百屋でも販売しているが、Suicaで利用するスイカは、必ずJR東日本の駅で購入しなければならない。JR東日本産のスイカにはICチップが埋め込まれており、スイカを自動改札機の指定された場所にかざすことで改札されるしくみとなっている。恐らく、西瓜には、ICチップは埋め込まれていないと思われる。

スイカには現金のチャージもでき、駅の自動切符売り場で手続きする。チャージしたスイカは、ちょっとみずみずしくなって糖度が増し、自動乗り越し精算ができるようになるほか、NEWDAYS(JR東日本のKIOSK)などのSuica対応の商店で現金として利用することが可能である。

メリット[編集]

使用済みsuicaはデポジット料を返金して貰う代わりに食べても良いが、他人のsuicaの無銭飲食は犯罪行為である。

Suicaには以下のように数々のメリットがある。

  • スイカを使用しているため、環境にやさしい
  • 衰退気味の農業の振興に役立つ。
  • 巨大なスイカを持ち歩くため、持っているだけで身体を鍛えることができる。
  • うまい。
  • ペンギンの電車通勤が可能になる。
  • 西瓜の縞模様から連想し「たまには動物園へ行ってしまうまでも見せてやろうかな。」と考えるお父さんが増え、動物園の収入が上がるので動物にもやさしい。
  • 一種の銀行としても利用できる(Suica銀行)。

デメリット[編集]

ご覧の通り、ちょっとかさばる。

しかし下記のようなデメリットも指摘されている。

  • スイカの季節以外には使用できない。
  • 腐ったりしなびたりすると使用できなくなる。
  • たびたびスイカ泥棒の盗難に遭う。
  • おいしく食べられてしまう。(塩をかけるとおいしい、という説もある)
  • 落下したり、満員電車の圧力で潰されることがある。
  • チャージすると当然肥大化し、ポータビリティが悪くなる。
  • その大きさゆえラッシュをさらに悪化させる。
  • 夕張市の財政再建に役立たない(メロンにしたらよかったのに、との意見も出たが、ペンギンの集団によって黙殺された)。
    • ただし、北海道の住民は夕張市が極秘裏に作っているKitacaを使っている。

限定Suica[編集]

以前、JR東日本は東京駅100周年記念Suicaを限定15000玉栽培した。通常のSuicaには、ピングーSuicaのペンギンが描かれているのに対し、東京駅100周年記念Suicaは、素人芸術系高校で絵画を勉強した女性車掌が丸の内駅舎を描いたコレクション用Suicaである。

100周年当日に東京駅でキチガイ鉄道教信者共に売りに出される予定であったが、徹夜をしてまで欲しがる熱心な鉄道教信者共の大行列に駅員側も『♪こまってしまってワンワンワワーン〜』状態となった。そのためJR東日本は記念Suicaの販売を中止することを決断した。その対応にブチ切れた鉄道教信者共は暴動化。購入できなかった一部の購入者が駅員に暴行詰め寄る事態となってしまった。その後、JR東日本は販売方式を変更したが、東京駅100周年記念Suicaの在庫はペンギンの集団によって全て食い荒らされたため、発送時期が大幅に遅れ、今のところ100年後を予定しているという。

最近の動向について[編集]

数々のデメリットが指摘されているSuicaであるが、なぜかデメリットは無視され、年々利用者は増加する傾向にある。最近ではJR西日本JR東海も同様のシステムを導入しており、一部は相互利用が可能である。一方、PASMOとも相互利用を開始したが、実はSuicaよりデメリットが多かったりする。でも、PASMOの方が伸び率は著しい。

現在ではペンギンの集団に乗客が襲われ、スイカに携帯電話を無理やりを押し込まれるモバイルSuicaと称する事件が多数報告されている。この襲撃に遭遇するとスイカが食べられなくなることはもちろん、携帯電話のマイクが離れて使用が難しくなることが報告されている。

また、最近ではあまりの利用者の増加っぷりに調子に乗ったのか、エロゲーとかアニメとかの関連商品を販売しているゲーマーズにもSuica端末が設置されていることが確認された。ゆくゆくはメイド喫茶などにも設置が拡大されるのではないかと期待されている。

関連項目[編集]