Portal:食

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
カレーライス
ポータル:食

食や食文化に関するポータルです。「食」に関係するものなら何でもありです。現在、食いしん坊執筆参加者を募集しています。

新着記事

カリフラワー

カリフラワーとは、ブロッコリーのアルビノを品種改良し繁殖させたものである。

カリフラワーはアルビノのブロッコリーを元に品種改良を行い、新たな品種として確立した植物である。可食部が白い事が特徴で茹でて食べられる。味はあるにはあるが基本的にはピクルスに加工されたりドレッシングをかけたりされる。外見は粒々の生えた白い塊であり、トライフォビアの人を日々恐怖させる。断面はに似る。

改良元となったブロッコリーは高い栄養価を持つ緑黄色野菜であり様々な料理に使える事から広く栽培されていた。しかし、一部の「これは小型の」「樹木食べてるみたい」「を食べるなど不届き千万」など見た目に起因するクレームが……

特集記事

アンサイクロペディア春のパン祭り(2020年3月3日)

LunchPack.PNG

山崎ランチ・山崎パックナチスによる迫害から日本に亡命し山崎製パン創設者飯島氏の親族山崎氏の養子となったユダヤ人である。一般的には山崎製パンの大ヒット商品であるランチパックの開発者及びキャラクターとして大変有名である。

姉のランチ(レティシア・ロートシルト)は1925年にオランダフランス系ユダヤ人の家庭に生まれ、弟のパック(パスカル・ロートシルト)は二年後の1927年に生まれた。ランチの実家はロスチャイルド家にも連なる裕福なユダヤ人家庭で、二人は恵まれた環境の中でに育まれながらすくすくと育つ事になる。パスカルは後の自伝の中で……

Noppo-pan.jpg

のっぽパンとは、主に小麦粉を原料とした殴打用の武器の一種である。第二次世界大戦末期に福岡県で開発された。厳密にはのっぽという名称であるが、戦後GHQの検閲を逃れるために名乗ったのっぽパンという通称が現在でも広く知られている。

開発のルーツは幕末までさかのぼり、時代の節目節目ではのっぽパンが暗躍していたと言われている。新撰組に追われた桂小五郎が吉田屋に逃げ込む際、血潮のついたのっぽパンを握り締めていた事は有名であり、現在では小学校の教科書にも記述されるほどで……

画像紹介


カテゴリ早見表

食文化

料理

飲料

食品

フードビジネス

食に関するもの

作成・加筆依頼

執筆依頼
執筆を望む記事を適宜追加してください。
また、執筆者も募集しています。
料理
パエリア - ラザニア - ローストビーフ - パーコー麺 - 焼き魚 - 天丼 - 鰻丼 - コロッケ - 焼売 - 卓袱料理 - 満漢全席 - ありとあらゆる種類の食材を含んだ料理
食品
とろろ芋 - 小女子 - オクラ - - - マロニーちゃん - 心太 - カップラーメン - インスタントラーメン - 生姜 - 尻餅
お菓子
カラムーチョ - 梅の香巻 - カルミン - コパン - プリッツ - ルマンド - かまくらカスター
その他
- 洪濁 - 天天素 - ポンジュース - ロイヤルクラウンコーラ - ウィスキー - - アンコ - シトロン - 紅魚(ホン・オ) - 大盛 - 特盛 - メガ - ウスターソース - 味覚
加筆依頼
加筆を望む記事を適宜追加してください。
また、執筆者も募集しています。
現在加筆依頼はありません。