JFK

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「オワタ\(^o^)/」
JFKが登場した瞬間 について、阪神以外のセリーグ各球団監督
「JFKはわしがプロデュースした」
JFK について、星野仙一
「JFKがやっている事はある意味アイドルの神髄、近代アイドルの新しいパフォーマンスだね」
JFKのライブ について、ツンデレじいさん

JFK(じぇーえふけー)とは、関西圏で絶大な人気を誇る日本アイドルグループである。阪神エンターテイメント所属。

メンバーはベースのJ(ジェフ・ウィリアムス)、ギター・ボーカルのF(藤川球児)、ドラムのK(久保田智之)の3名。

2006年6月21日には、ランティスからシングル「虎のキュウジ伝説」でCDデビューを果たした。

ライブ[編集]

彼らのライブは3月末から10月初頭まで、日本各地のプロ野球フランチャイズ球場で行われる。その回数は年に80回近くにも上る。

なお、JFKはいつも3人でステージに上がるとは限らずソロでライブを開くことも多いので、ライブ開催回数は3人ともまちまちである。

仲のよいグループにSHEがある。そちらはS(桟原将司)、H(橋本健太郎)、E(江草仁貴)からなる。SHEとJFKは度々ジョイントライブを行い、6人全員が揃った際はそれはもう凄いお祭りである。

前座として下柳剛福原忍、かつては井川慶らが登場するケースが多い。が、井川慶は脱退してしまった。 また、ヘキサゴンではスザンヌ香田晋福田咲がJFKと呼ばれることも。

パフォーマンス[編集]

久保田智之[編集]

体を捻るような力強い演奏が特徴で、JFKの中でも年間80日を超える最多の公演数を誇る。

近年はもの凄い勢いでの連続公演に、疲労の蓄積による過労を心配するファンが多い。

藤川と同い年であるが、どう贔屓目に見てもそうには見えない。

2009年は、前座に転向するらしい。

ジェフ・ウィリアムス[編集]

サウスポーで奏でられる安定感と迫力に満ちた切れ味鋭いベースサウンドに定評がある。彼もまた70日を超える公演をこなす。JFK唯一の外国人であり、ルックスは3人中一番との声もよく聞かれる。また他の二人より年上であるため、リーダー的な役割も兼ねている。最近は興行主の酷使の影響もあり、秋口に調子を落としやすい。村田修一を最大のライバルとしている。また、この手のバンドメンバーにありがちな使ってはいけないお薬を使っちゃったんじゃないかという疑惑も浮上しており、今後の動向が注目される。

方向性の違いから、脱退した。その後、復帰しようとしていたが左肩を痛め以前の背中から聞こえてくると称される演奏が出来ず引退を表明した。現在はアメリカで後継者探しに勤しんでいる。

藤川球児[編集]

JFKのメインボーカル。のっぺりなルックスながら、語尾が浮き上がり「火の玉ヴォイス」と称される彼の独特のヴォーカルに魅せられるファンは多い。

興行主の酷使でのどを痛め、最近は全盛期の語尾上げが見られずイマイチなライブが続いている。

2003年にプロデューサーを務めていた1001を名乗る鉄拳のおっさんによって、ツアー初日における東京ドームでのステージを台無しにするという大失態を演じさせられたというのに、その後の目覚しい活躍の為か、勝手に弟子扱いされたことがあった。

その他、リハビリを職業とする人からは「ぴー、ついとんのか!!」と、かつては罵倒されながらも、その後の活躍によって手のひらを返すような賛辞をもらっている。

ジェイソン・スタンリッジ[編集]

ジェフが脱退したため、急遽、拉致スカウトした外国人。鷹の爪球団で前座を務めたこともある。
中継ぎにと思ったが前座で活躍し始めたのでJFKメンバー入りはほぼ無くなった。

ライバル[編集]

横浜の気鋭バンドクアトロK広島の即興バンドYNB、幕張の重鎮バンドYFKのにわかバンドTOMなどがいたが、2007年初頭にクアトロKはプロデューサーの意向により解散、同時期にTOMもメンバーの洋楽挑戦を期に解散、YNBも気が付いたら解散していて、YFKも音楽性の違いを理由に2007年を以て解散している。しかし、東京の強運バンド風神雷神や、九州の携帯ユニットSBM48が最近出てきている。また、YNBは最近メンバーの脱退・新加入等がありYSNと名称を変えた。

なお、TDNとは一切関係ない。

不思議な現象[編集]

2007年12月、このバンドのリーダーのジェフのサイン入りの使っちゃいけないお薬の領収書が発見された。

くしくもJFKとして3人が本格的に活躍しだしたのも2005年以降である。これは果たして偶然の一致なのであろうか?ははは…まさかね。

  • ジェフウィリアムス
    • 2003年 150km計測なし  Max145km
    • 2004年 150km計測なし  Max145km
  • 2004年12月 とあるお薬の領収書に書かれていた日時
    • 2005年 150km計測4回  Max152km
    • 2006年 150km計測12回  Max154km
    • 2007年 150km計測33回  Max154km

さすがリーダーだけあってとてつもない晩成型の投手である。

  • 藤川球児  
    • 2003年 登板数…17 防御率…3.38   
    • 2004年 登板数…26 防御率…2.61
  • 2004年12月 とあるお薬の領収書に書かれていた日時
    • 2005年 登板数…80  防御率…1.36
    • 2006年 登板数…63  防御率…0.68  
    • 2007年 登板数…71  防御率…1.63     
  • 久保田 智之      
    • 2003年 登板数…26  防御率…3.12
    • 2004年 登板数…28  防御率…4.04
  • 2004年12月 とあるお薬の領収書に書かれていた日時
    • 2005年 登板数…68  防御率…2.12
    • 2006年 登板数…47  防御率…3.96
    • 2007年 登板数…90  防御率…1.75

JFK解散[編集]

方向性の違いで退団したウィリアムスも復帰を目指していたが2011年に引退を発表。ここに超人気アイドルグループJFKは完全に幕を閉じた。

ちなみに、2011年にロリコンが無理やり加入しようとした模様。

発売楽曲について[編集]

の詰合 ~プロ野球セントラルリーグ「阪急タイガースの憂鬱」劇中歌集シングル~

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「JFK (阪神タイガース)」の項目を執筆しています。


ExSport.png この項目「JFK」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)