無敵の人

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

『無敵の人』とは言ってしまえばガイジ。知的障害のこと。頭の硬い辞書では麻雀コミック、ミニアルバム『夢のおかわり』・鈴木博文の曲、石原壮一郎のアーン♥♥を指しているが、同作品が西村博之より社会現象として裏発表されている。

にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「無敵の人」の項目を執筆してくれています。

概要[編集]

頭の硬い辞書では『週刊少年マガジン』の甲斐谷忍が麻雀コミック・曲名・女百人斬りで語られているがこれはまだまだ表の顔である。

真の「無敵の人」をもはやうんこ掲示板で海外まで水洗トイレで分裂した事で有名な西村博之が「失うものがないから、どんな罪をして逮捕されても死刑(自殺)になっても構わない社会のクズ」として提唱し社会現象として発表された。エクストリームスポーツなゲームとして挙げられた。

正直、「やったもん勝ち」で日本の中世な儀式司法・更生制度を悪用していると言う面もあり、「本当に更生した方に謝れ!」なクズとして改めて言う。

タイプ[編集]

基本的にはゲーム脳であり、リアルをゲーム化している。バッドステートに多い傾向である。ここに傾向を挙げておく。

貧乏型[編集]

負け組の貧困に対し、嫉妬して凶悪犯罪を犯す。「はい、二人組つくってー」の魔女裁判で炙り出されるボッチに多い。例としては、「秋葉原無差別殺傷事件」・「黒子のバスケ脅迫事件」・「東海道新幹線火災事件」・「のぞみ265号殺人事件」が挙げられる。

犯人は「ムシャクシャしてやった後悔はない。」とアンチヒーローな言い分しかなくも後はなくても良いと思っている。一方で、中国人からは「日本は刑務所の方が実社会より優遇されている。福利厚生も良いし、下手なブラック企業に就職するより軽い罪を繰り返しして就職した方が良い。」と軽微な犯罪で就職活動に励んでいる。

一部は被害者になって司法では赤字訴訟になるので、人生終わったになりエクストリーム自殺になる者達は天邪鬼型でも語られているが被害者でやってしまうのはタイプに当たる。ブラック企業のコマになっている従業員(下手すれば幹部)にもそのタイプが発生してしまう。就職活動が不安で交番で警部補を殺害してしまい、国家公認893らしく射殺した。大抵は真面目なタイプなのだが現実に絶望すると暴走してしまう。

こんな現状もあり、法務省は人権尊重から「自己の意思を重んじた上で、無駄な事件や事故を起こす位ならカウンセリングの元、安楽死を望む者を執行する制度を制定すべきかもしれない。」と「いのちの電話」がパンク状態による無駄な行為を見直した。それにより綺麗事は止め、クール期間を置く事や社会の膿要素の淘汰に走っていると噂もされている。

大学崩壊と兆しとして、九州大学大学院でオーバードクターによる焼身自殺があった。これは奨学金と言う借金地獄でカイジ状態になった事からによる。法学系だったのに破産宣告・生活保護をしなかった謎はあるのだが・・・

王様型[編集]

オウム真理教みたいにカリスマ気分で凶悪犯罪を犯す。ただ、創価学会も凶悪犯罪がないだけで似た様なものだが。麻原彰晃に至っては死刑判決でも小菅御殿で優遇された上に教祖をして崇められ死刑執行と言う国家権力ポアを受けたがそのカリスマ性は創設された宗教法人でになる。これに類したカリスマには堀江貴文がいるが彼の場合は真面目に過ごしたので仮釈放された後に海外渡航禁止ぐらいのペナルティーはあるが商法としては成功を収めている。

JRグループも新幹線と言う名目で先の「のぞみ」では事故で被害者の振りをしているが、在来線のダイヤ改悪を冗長したり(特に北の国)、中央新幹線を始めたとした環境破壊兵器の開発には国家ぐるみで「整備新幹線」と言う名目を付けた加担して「無敵の人」と言える行為が多数見られる。その1つとして、主に東北新幹線の300km/hを越える速度に対しても環境省や住民被害を無視した行動が見られる。中国・スペインですらエネルギー問題もありで300km/hに抑えているのに。そこまでしてやる事か??JASRAC理事長については、王様の中のなので検閲により削除。該当記事参照と言う事で。また、著作権を決める文化庁についても、ネットでは「何の版権を見てもブラウザキャッシュが残るから違法!」なんて言い出す始末。もはや、版権元も無視しており本末転倒ではないか?医者セクシャルハラスメントDNA鑑定で立証しようとしても無罪と言う中世判決出てしまう。監視カメラでも付けないといけないかと言う位であり、ハズレには気を付けないとである。

コンビニエンスストアのオーナー制度にも実際の利益がなく破綻が起きつつある。セブンイレブンがよく分かる例だが、バイトが雇えないからと深夜の営業時間短縮で罰金とかQBみたいな契約をさせられた管理職と言う無給同然の人員・店舗の負担主を貧困に陥れる制度に厚生労働省が動けなかったと言うのは検閲により削除。これはオーナーが先述の貧困型・本部がこの王様型と言う複合にも当たる。

天邪鬼型[編集]

殺人事件として挙げられたのは「福岡IT講師殺人事件」であろう。妄想性仮想人格障害のクズが陥る。

このタイプは貧困型に似ているがこのタイプに経済的には問題がない。ただ、特定の個人のなりすましでの誹謗中傷・傷害・性犯罪(DV)をやってのけるタイプであり警察では心身衰弱と判断されて、医療観察法と言う悪法で逃げ処置入院をし続けるか繰り返す。少しまともに見えてくると3年程で処置入院から開放されるので対象相手にまた攻撃をする。下手をすれば、認知症になっても続けると言うタイプである。

異性に対しては立法化も少しはされているが、ナーバスな問題なのでお察しください。同性間の粘着によるストーカーか類する行為には状況把握のない立法バカにより被害が立証されるまでは刑法以上に何も出来ないと言うのが現状である。それも更生と言う概念でやってのける欺師と変わらない。

一部のインターネットの誹謗中傷の中には、連投で続けても証拠がなくて平然としている例もあるが威力業務妨害にならない限りは警察ですら誰も気にしない。むしろ、こんなクソ投稿は当事者削除しかない。法的証拠や損害倍書が具体的に出ないなら、プロバイダ責任制限法である程度は自力で削除出来る。しかし、海外(2ch.net,5ch.net,2ch.sc等)となるともう手が付けられない。何故なら、「証拠がなければ冤罪」と言い訳する弁護士と言う法的ボッタクリ集団は100万円単位を請求する上にぐらいにしか専門弁護士は皆無と言える上に東京地方裁判所でしか扱ってくれない。誤っても削除業者に頼んではいけない。連投の主峰者とつるんでボッタクリ無限地獄になる。だから、後述の赤字訴訟の泣き寝入りになったり、更に訴訟で処分が下ったとしても個人情報明示が原則なので二次被害の無限地獄になったりもする。結局、被害者はトラウマしか残らない。

頭が硬い辞書の検証バカにもブロック方針に学習能力ゼロの詭弁ばかりを言い訳にしており、のび太君が欲しい位である。

電話でも親類を名乗るのは悪質なゴミセールスと思えば良い。何故なら、「何らかの形でのお金支払い」だから。それを「振り込み詐欺」「アポ電」以前の現金の学習が出来ていないから粛清されましたなのである。ついでに強盗も全部は無期懲役以上で厳罰・過労での粛清されましただよ!彼らに「無罪の推定」など必要ない!!

家庭形[編集]

道路をトラックと思わないばかりの3ナンバーワゴン・SUVで我が物顔で集落や住宅地の路地を行き交いしてしまう。事故ならければ道路交通法違反ではないのだが、他のドライバーのストレスマッハになる。駐車場面でもギリギリで詰め込むので、一時的な公道占拠も止む無くとばかりである。これも停車と見なされるが常習的なので遠慮の意識がないクズ家庭と見なされる。公園色々禁止事項を打ち立てたせいで公道で遊ぶ子供が増え、それで事故を起こした責任も自動車のドライバーに押し付けられる悪意な行政政策が家庭に責任がないと見なされる。騒音問題で行政相談に行っても未成年の迷惑行為は何も問われないとか言うが、「公道はお前の遊び場じゃないぞ!!」かつての「道路族」は道路を乞う無敵の人達を考えた事がないバカであったが、最近では上記の件や宅地内道路でも迷惑な遊びばかりである。そんなバカは公園に行ってもDQN同然に迷惑行為となるために転居代・慰謝料の民事訴訟まで起こすが判例からでも赤字訴訟である。

国際的に観点での法律・条例改定がいつも今更感で遅れてくる村社会な背景と司法手続きの面倒さに彼らの迷惑行為をやりたい放題であり、将来的には公園でも悪循環となる予定である。その以前に刑法以上の次元のモラルハザードによる「公共迷惑行為禁止法」を思考して欲しいものであるが立法バカが状況を知らないアレなのでお察しください。それを招致する不動産会社にも責任はあるはずなのだが、どれだけ努力してもDQNが撲滅しないと自決あるのみである。もはや、悪循環ばかりが「無敵の人」化でがん細胞の如く感染させるが当人以外は誰も気にしないパラサイト・テンプレ・アソシエイトにより、抗議を行った家庭には嫌がらせと言う厳罰が下る。やはり、学校は『大造じいさんとガン』を推奨する位のいじめ(以下略)。

また、2000年前後にも騒音おばさん林眞須美カレーでの先人達も居て、彼女達を真似し始めたと言う諸説もある。この騒音問題は自動車のアラーム型防犯装置の誤作動でも起こっている。もはや、80デシベル出ているので騒音防止法違法同然の迷惑行為であり、防犯行為が犯罪になる可能性もあるから厄介である。DQNの中には車内音楽まで配慮がなくアラームも流し放題であり、刑務所へ就職活動して下さいな次元である。迷惑行為で装置を切ったら車上荒らしになるケースもあり、無用と言える。そんな実用性に欠ける装置を作った自動車メーカーは売るだけ売ってボッタクた上にアフターケアーも更にボッタクるセールスディーラーも多いので日産自動車を始めとした偽装数値ばかりの自動車メーカーも共犯者である。正直、害人メーカーも日本の生活基準でミスマッチの誤作動オンパレードの騒音クズ装置付きの迷惑でしかないのを売るな!!

最近では子供いじめが低次元化している。モンスターペアレントの逆パターンで気違い思考によるものであり、自分の都合で子供サンドバッグにする事象である。毒親とは似ているが微妙が違う点もありで、ただの親の自己中とも言えるために行政の怠慢殺人幇助をすることが多い。児童相談所職員の監督責任に殺人幇助罪を適応する運動が「国連子どもの権利委員会」から起きている。しかし、該当職人の過労死しそうなので、これも行政の怠慢である。重要だから二度言う!!それに漬け込んだ法律ボッタクリ集団の影がチラリ・・・(プロパガンダPR

また、政府は労働者不足を謳っておきながら、外国人労働者を受け入れているが地元民には生活苦となる。周りも迷惑だと思われ、外国人労働者も時間刻みの勤勉な習慣に血反吐を吐いている。ニートがごまんといるのに活かせない企業も然りで。こんな民間任せにしたのは小泉元総理であり、やはり政治が悪いのは後述通りと言える。

タイプから見る結論[編集]

官房長官の対応
「なんもかんも政治が悪い…」
無敵の人 について、江崎仁美
「ハローページの個人電話帳や名簿なんてなくなってしまえ」
無敵の人 について、個人情報保護

こんな感じで昭和の遺物が亡霊化して、平成が終わる時には以上の様になってしまったのである。

しかも、2019年5月以降は「令和」となる事が内定し、迷惑行為で『零和苦』とならない事を祈りたい。世の中、五月病も含め天災・人災は絶えないので、仕様とも言えるが。

対策法[編集]

被害が出るまでは潜伏期間があり、HIV並のウィルスと変わらない。事前に対処法がなく、警察も事前通報がありながら桶川殺人事件みたいな事後対応しか出来ない。それ故に「君子危うきに近寄らず」・「被害が遭っても泣かない」で通すしかない。でも、そこまでのメンタルを保てる者がそう容易にいないのが現状である。

麻原彰晃の国家ポアの事後処理にしても、教団に関わっていない娘・弁護士で処理するはずだったが、そうは行くまいと第二・第三の「無敵の人」にならんと教団での競争が始まった。どうしても聖地が欲しいのだろうがそれこそ「構ってちゃん」心理であり迷惑極まりない。しかも、その昇天祭として西日本に大雨ハルマゲドンと起こした。気象学が進んでいない菅原道真の時代だったら社ぐらいは建っただろうが、気象分析が進んでいる21世紀では意味を持たない。

他の「無敵の人」でも同様で事後処理(刑事罰・損害賠償)が遺族や加害者に対し行われるだろうが、何も関わりのない遺族や身内にとっても迷惑極まりないのは先と同じである。もはや、自然災害と思うしかないのが現状である。歴代・新潟県知事や『TRIGUN』でも人間が自然災害指定された過去もある。

警察にしろ司法制度にしろ損害賠償発生が具体化しないと立証出来ない・弁護士費用が高額となる事やら、下手をすれば罰金刑・損害賠償のみで二次被害を防げないと言う根本的な解決にならない所もある。メンタル面も被害者は精力を削ぎ取られる。凶悪犯罪にしても処理に数十年前掛かる可能性もある所もあるために生涯を費やすはめにもなる。

「日本の貧困層を認めない中世裁判所の判例はいじめ自殺を促しているのに、本人の承諾あっても安楽死を認めないとか時代錯誤も甚だしい。」
無敵の人 について、某法律評論家

著作物での話[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「無敵の人」の項目を執筆しています。

一応、頭の硬い辞書の話も簡単にしておく、あとは面倒なので該当を見た方が早いし。

この話は要はLuck極で麻雀ゲームをして、チート行為をイカサマを見抜く話である。福本伸行コミックに負けず劣らずであり、リアル麻雀でも(ry。

曲名やアーン♥♥な事項については…お察し下さい。

関連事項[編集]


Syazai kaikenp.jpg この項目「無敵の人」は、執筆者が徹夜でやろうとしていたかもしれませんが一身上の都合により書きかけであれなんです。お願いです社員は悪くありませんから検閲により削除してくれたら検閲により削除なんですが… (Portal:スタブ)