出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「」の項目を執筆しています。

(なみだ)とはの涙腺から分泌されるのこと。涙線はこのことより涙のふるさととよばれることがある。人間は涙の数だけ強くなれる、と精神病理学者の岡本真夜が発表したことは有名。

概要[編集]

人間は怒り悲しみなどの感情の高ぶりによって血流値が上昇する。これによって瞼に血管が集中している瞼付近の温度が上昇する。その後人体で最も巨大な汗腺といわれる涙腺から目の周辺付近の温度を下げようと汗が分泌される。

しかし、涙線は汗腺などに比べて弱く、大量に涙が分泌されると涙にが混じる場合もある。通常の場合はまず混じることがないが「感動が盗まれている」場合などにおいて涙に血が混じることが多い。人間以外の動物ではマリア像などが血の涙を流すとされる。ほかの色としては奥村愛子が虹色のナミダを流している。

人魚などの水中にすんでいる生き物の場合は目の周辺部分の温度が上がりにくいため、涙を流すのはごくまれである。人魚の流した涙は空気と触れることによって固まり、真珠となり代表的な宝石の一つとして取引されている。鈴木財閥は貴重な人魚の血の涙である黒真珠の中でも世界最大のもの漆黒の星(ブラックスター)を保持している。この真珠を怪盗キッドが盗もうとしたが江戸川コナンによって未然に防がれたことは有名。人魚以外ではの涙が量が少なく貴重であるとされる。

また、女性が涙を武器にして戦っていたという記録が数々の戦記に残っているが詳細は不明。パワーアップアイテムの類と思われるが[1]詳細は不明。

人為的な涙[編集]

タマネギを使うことによりタマネギに含まれているアリルプロピオンが体内で作用し、目の周辺の温度を上げることが知られている。これを使用して人魚から無理やり涙を流させようとする真珠養殖業者も少なからず存在するが、強制わいせつに問われる可能性のある犯罪である。

人間の中でも俳優女優と呼ばれる種は任意で涙を流すことができる。この涙は涙うそうそと呼ばれる。

脚注[編集]

  1. ^ "涙の数だけ強くなれるよ". 馨槙邉 (2015年12月2日). 2018年6月25日閲覧。

関連項目[編集]

この項目「」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)