出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

(つち)は地球表面にこんもりと存在する茶色い物体である。(ちつ)とは別物である。意思を持つと考えられており、全世界で目下研究中である。

形態[編集]

通常は自力で行動する事は出来ないが、他の物質と同化することで形態を変え、さまざまな能力を発揮することが確認されている。

以下が現時点で確認されている形態である。

泥形態[編集]

水など、さまざまな液体と同化することで変化する。液体と同化した場合のほとんどはこの形態になる。 しばしば人々を苦しめることから敵意を持っているのではないかと推察される。 その体はドロドロしており、服に付着するとなかなか取れない厄介なものとして世界中の主婦を苦しめていたが、近年では洗濯技術が発達し、泥まみれのTシャツも数時間もあれば驚きの白さにすることが可能になった。

また、いたいけな幼女などが泥を面白がることから、幼女にのみ知覚できる何かを分泌して、幼女と交流を持とうとしているのではないかと考えられている。 当然のことながらロリコンであるとも考えられ、人間に寄生する事が出来、性犯罪のほとんどは泥が黒幕なのではないかという容疑も掛かっており、警察は「泥と戯れている幼女を見かけたらすぐに通報してほしい。それからその際、泥と戯れている証拠の画像、映像等をできるだけ多く確保し渡すようにして下さい。今後の研究や捜査、幼女の生態研究にも役立てて行きたい」と、ロリコンを憎んでいるようだ。

ちなみに私はロリコンではない。決してない。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]