利用者:Muttley/コミュニティを疲弊させるユーザーの定義

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

前置き[編集]

ウィキペディアでブロック依頼があると決まって出て来るのが、荒らしや暴言を吐く、対話無視(発議隠滅・無回答・議論のすり替え)、などであるがほかに良く出てくるのが「コミュニティを疲弊させるユーザ」である。
私自身が最も忌み嫌っているユーザーでもある。なぜなら、まず相手にすると多大な労力がかかるし、他の理由であれば明確に『ブロック』という手法で対抗できるが、そもそもどこまでがコミュニティ疲弊で、どこまでが真っ当な議論なのかすら曖昧であり、うかつに『ブロック』という手段が使えないからである。よって明確化し、できれば一意に判別ができるようにしておきたい。

また、単にブロックの対象の指針するだけでなく「何がコミュニティを疲弊させる行動なのか」と言う事を広く知ってもらうためにも活用していただきたい。

定義[編集]

2ちゃんねる[編集]

ちなみに2ちゃんねるでは「頭のおかしい人」として(好きな表現できないが)こう書かれているおやくそく 書き込む前に 頭のおかしな人の判定基準

  • 「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人

 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど  無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

  • 根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人

 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが  プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

  • 自分の感情だけ書く人

「~~がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。 何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、 そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

ここで私論[編集]

う~む、すでにこれだけでもここのユーザーに何人かはいるような気がするのだが、さらに私論を加えてみると

  • 「何が間違っているか」を理解しようとしない、あるいはできない。

 結果、複数の人間を巻き込んで延々と無駄な議論を続けるだけになる。

  • MediaWikiコミュニティの普遍的なルールが守れず、指摘しても改善が見られない。

 いますよね・・・こういう人。

ウィキペディアでの定義というか見解[編集]

こういうことには慣れっこのあそこのブロック依頼からいくつか拾ってみる。

  • 方針無理解の編集に対して意見が寄せられています。(中略)自らガイドブック等を読んで学ぶという姿勢が欠如しており、改善が見られません。結果として、コミュニティの疲弊を招いています
  • 過去に様々な編集方針への注意がされたにも関わらずソックパペットを利用して同様の行為が続けられた
論外。
  • 警告を行った利用者:xx氏の警告文を削除し「しつこいですね」と述べており、自分が行った荒らし行為について反省しようとする姿勢がまったく見られない
論外。
  • 特定の項目にのみ編集を行い、その他の項目には手をつけない
  • 自らの編集方針に拘泥し、編集を強行する
  • 会話ページやノートにおいて会話が成立しない
ふむふむ、これはおおむね書いたとおり。でも特定項目の編集もダメなの?これは別に良いような・・・
  • 方針無理解による編集が多く、コミュニティーの疲弊を招いております。利用者‐会話:xxxにおいて他の方々が注意を繰り返しておりますが反論ばかりで聞く耳を持とうとせずほぼ対話拒否状態であり、かつWikipedia:検証可能性やWikipedia:ウィキペディアは何でないかを理解しようとする姿勢を見せておりません。

なぁんだ結局は書いた通りじゃないか!

意見欄[編集]

Forum空間でやろうと思いましたが、分散するに決まっているのであえてユーザ空間でやってます。意見・書き換え自由。ただし署名はしてね。

この項目「Muttley/コミュニティを疲弊させるユーザーの定義」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)