中村剛也

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「中村剛也」の項目を執筆しています。
「おかわり君と仲良しでいられますように」
中村剛也 について、片岡治大
「中村はオレが育てた」
中村剛也 について、東北のデブ
「動けデブ!」
中村剛也 について、福岡のヘラクレス

中村剛也(なかむら たけや 1983年8月15日‐)とは、中盤焦げ臭い匂いがするチームに所属する屈強な男たちが固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れるスポーツの選手である。

人物[編集]

後ろに全く動じない中村
  • 自宅から徒歩5分大阪桐蔭高校でのびのびと野球をやり、2001年ドラフト2位で西武ライオンズに入団。
  • 背番号は55本どころか60本を越えて欲しいという願いから「60」を与えられえる。
  • 2005年にプチブレイクし、2008年に覚醒。
  • 2011年、飛ばないボール(統一球)が導入され、他の選手は次々と成績を落としていくが、彼だけはホームランを量産。ロッテ選手全員の1軍合計ホームラン数に2本差を付けてホームラン王となる。
    • 彼によって、飛ばない(って触れ込みで出てきたのに何これ?実際飛ぶじゃんこの)ボールであったことが判明する。
  • 2012年は守備の時に鳥谷敬の打球に飛びついた際に膝をやってしまうが強行出場でホームラン王を獲得。しかしその代償で2013年はほぼ全休。

その他[編集]

  • 遠投110メートル、50メートル6.3秒と、水道橋の動けデブ!より俊敏に動けるデブである。
    • 高校時代はTSUTAYAよりも速かった。
    • だからと言って、盗塁されると驚く。
  • 座右の銘は「おかわり」。ホームランを打った後は、応援歌も「おかわりおかわりもう一杯!」となる。
  • チームメイトがポスティングとフリーエージェントという名の裏切り行為を次々と繰り返していく中でミスター準パーフェクト華やかな顔に対して知名度と人気が貧弱すぎることに定評のあるベテラン野手同様実質生涯西武を宣言してるような唯一の良心でもある。「海外FAって面倒くさい」は球界屈指の名言。
    • …そもそも西武がFA移籍数ぶっちぎり1位なのはいつまで経ってもシブチン姿勢を崩さないダメフロントのせいでもあるが。

おかわり君いろいろ[編集]

おすわり君

  • シーズン真っ最中なのに「クレヨンしんちゃん」におすわり君役として出演したことがある。声優の腕はお察し下さい
  • ベンチ内で座って「おかわり!」と言ってご飯を食っていたその姿は確かに「おすわり君」であった。
  • しんちゃんに「おすわり君」と呼ばれ、力が抜けるも、打球はホームランに。7割の力でスタンドに運ぶ長打力はこの時に会得した。
  • 間違っても「犬夜叉!おすわり!」の方と混同してはいけない。

おわり君

  • 開幕からしばらくの間打率.151、本塁打1、打点8と驚異の数字を叩き出したことから付いた異名。また、この年の西武のシーズン低迷の原因として槍玉にあがる事が多かったとか。
  • 後半戦になると何とか持ち直したものの、翌年以降も調子が悪いとその度に「今度こそおかわり君はおわり君」と判断される。
  • 他にも「おきもの君」「おにもつ君」とも呼ばれる。
  • 「飛べないブタはただのブタだ」ならぬ「打てないデブはただのデブだ」。

いちわり君

  • 統一球問題で揺れる2011年、ある番組に出演した際「パ・リーグの年間総本塁打の1割は彼が打った」と紹介された際に「じゃあいちわり君だ」と言われたことがある。ちなみにこの発言した人は、に、西…西…えーと…西なんだっけ…。
  • え?上記のおわり君との関連性?って、こらっ!そっちの「いちわり」じゃないぞ!

SEIBU NO OKAWARI

おかえり君

他にも色んなおかわり君があるよ!

タイトル[編集]

  • 本塁打王:6回
  • 打点王:2回
  • 三振王:3回

関連項目[編集]


ExSport.png この項目「中村剛也」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)