リストラ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
1999年にイギリスで撮影されたリストラと思われる動物

リストラ(栗鼠虎)とはリストラ科の哺乳類動物である。特徴としてリスのような姿であるが、トラのように獰猛である。

概要[編集]

この動物は、しばしば日本では(ぬえ)とも呼ばれ、政治経済の不安定な時代には度々姿を見せたという。ただ日本原産のリストラは薬の原料として人気があった事から平安時代に乱獲され、同時代末期に源頼政に射殺された個体が最後だといわれている。

欧米では1929年より世界恐慌の折に大量発生、襲われて逃げようとしたウォールストリートの証券マンらがビルの窓から転落するなどといった痛ましい事故も度々発生した。

日本においては、1980年代まで米国自動車産業界で繁殖していた個体の一部が、日本の自動車輸出で空になった船便にまぎれて入国したようだ。バブル景気崩壊後の1990年代から急速に繁殖し、大きな社会問題となっており、退治に苦労している。

また、2008年にリーマリオンブラザーズを食して以来、大阪海浜地区に大量のオヤヂの死骸が横たわっている。また、アーバンエステート が破産し、社員の恨みによってリストラは去りつつある。

生態[編集]

冴えないオヤヂが好物という、実に珍しい食性をしており、時々オフィス街では窓際に座っていた冴えないオヤヂがいつのまにか消えているという話もよく聞かれるところである。また工場では、冴えないオヤヂの団体が丸ごと消えるという事件も度々報告されている。

捕食方法については一般に、背後から肩越しに襲ってくるといわれている。そのため、肩に違和感を感じた時はすでに手遅れである。襲われないようにするには自身の肩に細心の注意を払う必要がある。

生態は良く解っていないが、非常に獰猛であるため企業によっては専門の対応員を配する所もあり、主に仕事に余裕のある人事課からリストラ係に転向するものは多い。ただ、多くの企業では散々このリストラに冴えないオヤジを食われた挙句、自身まで食われるという話も良く聞かれるところである。

一説によれば幻獣だともされている。捕獲は難しい。

生息地については獲物の痕跡から、富士の樹海東尋坊あたりではないかと推測されている。 また捕獲した獲物は縄のようなものを首にかけて吊るしておく習性が確認されている。 昨今では魚を焼いている最中に襲われるケースも確認されており、オヤヂ以外に魚も好んで食べるのではないかと言われている。ただし、便所と風呂の掃除中に襲われることは余りないようである。

なお、オヤヂが襲撃された際、妻子も併せて餌食にされる場合も稀にあるが、オヤヂが襲われる場所妻子が襲われる場所が異なる場合が多いことからか、そのような事例は最近では少なくなっているらしい。

関連[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「リストラ」の項目を執筆しています。
Quqpacmanlogo3.png
リストラが放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/その他」へ収録されています。
この項目「リストラ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)