テーブルさん座

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

テーブルさん座(てーぶるさんざ)とは、南天の星座のひとつである。名前は「テーブルさん」という人物に由来する。

特徴[編集]

南天にある星座なので、日本にいたら見えない。

また、一番明るい星でも5等星と、88星座の中で一番暗い星座である。

由来[編集]

由来は、その名の通り、「テーブルさん」という人物に由来する。

しかし、「テーブルさん」が何者なのかは誰も知らない。

そのため、「テーブルさん」は誰かという憶測が飛び交っている。

テーブルさんの人物像[編集]

  • 影が薄い

全天88星座の中で一番暗い星座になるとは、なかなか影が薄かったと考えられる。

しかし、「テーブルさん座」を無理やり作るために余った星を繋げてみたという説もあるため、影が薄いと一概には言えない。

  • 尊敬される人物

わざわざ「さん」と敬称をつけるのだから、それなりに尊敬されていたと考えられる。

  • 謎の多い人物

謎の少ない人物が「テーブルさん」であれば、その人が「テーブルさん」であることは周知の事実のはず。

それなのに未だテーブルさんが誰か分からないとなると、テーブルさんは謎多き人物のはず。

  • 南半球で活躍した人物

南天の星座であるため。

尚、「テーブルさん」はあだ名の可能性もあるので、外国人とは限らない。

情報共有[編集]

テーブルさんは一体誰なのか。

信頼性の高い情報を上に表示。

バルトロメウ・ディアス[編集]

彼はアフリカ最南端にある喜望峰を発見した。そして、この航路の発見はルート短縮につながった。

尊敬されるべき人物であるが、いまいち影が薄い部分もある。

南半球での多大な功績を残した彼が「テーブルさん」であるという説が現在最有力。

ウォンバット[編集]

テーブルさん注意

オーストラリアに生息する生物。

彼らの温厚な性格から、「テーブルさん」として崇められていたのかもしれない。

カンガルー[編集]

彼らは凶暴であるため、「テーブルさん」として崇められていたのだろう。

聖徳太子[編集]

山背大兄王という説も一部からは挙がっている

影が薄いとは言えないが、尊敬される人物であり、さらに謎の多い人物である。

彼の功績を称えて、「テーブルさん座」という星座を作ったのではないか。

わざわざ南半球に。

あなた[編集]

そう。テーブルさんは、あなたなのである。

あなたは気づいていないかもしれない。

だが、あなたは生まれたときからテーブルさんなのである。

野獣先輩[編集]

謎が多い。ただそれだけ。


この項目「テーブルさん座」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)