ソーシャルディスタンス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Koike3mitsu.jpg
この記事は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、密を避けて書かれています。

ソーシャルディスタンスとは、と人との交わりを避け、距離を取ることである。「社会的距離」と訳されるが、意識高い系が使用していたカタカナ表現が広まった。

概要[編集]

ソーシャルディスタンスを守った音楽ホール。
ソーシャルディスタンスを守った新幹線の車内。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「三密」(密閉・密集・密接)を回避することが国民に求められている。そのために有効な方法がソーシャルディスタンスである。 簡単に言えば、嫌いな人との距離を最低2m取ることである。しかし、本質的に人類はふれあう生物であるため、これが難しい。結果的に、誰もが他人をを避ける社会が今後形成されていくことになるだろう。

実践例[編集]

立憲民主党新ロゴ

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちによって「ソーシャルディスタンス」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。



この項目「ソーシャルディスタンス」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)