GLAY

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
グレイから転送)
移動先: 案内検索
Gray review.png
この項目は、宇宙人たちの監視下にあります。

彼らの地球侵略に対する告発をこのページ上で行った場合、地球上の協力者たちに命を狙われる恐れがあります。

GLAY(グレイ)とは、北海道函館市で捕獲された4体の地球外生命体の総称。

音波による大規模な人類洗脳実験を行ったことで知られる。特に1999年千葉県千葉市幕張において行われた20万人規模の人類遠隔操作実験は、宇宙人による人体実験としては地球史上最大級のものとして記録されている。

概要[編集]

メンバーの4人

GLAYは主に楽器状の機器を用いて音波を発生させ、人類を洗脳する実験を行っている。この楽器状の機器について詳しいことは分かっていないが、外見上はいわゆるロックバンドが使うエレクトリックギターベースに酷似している。しかしHISASHI星人が使っているギター状の機器に関しては、木材ではなくアルミに似た未知の金属で出来ているとの証言があり、やはりギターに見せかけた何かしらの科学兵器ではないかと推測されている。ちなみに、このギター状科学兵器は古くからとあるカルト宗教の教祖がギターに見せかけて信者の洗脳に使用していたことが確認されている。

実験対象に関しては、初期は若い女性が主な被験者であったが、マスメディアを通じた大規模な侵略活動の開始以後は男女を問わず幅広い世代を実験体とすることに成功した。 GLAYの名称の由来は、白にも黒にも染まらない灰色(GRAY)の肌をしていたからである。

1988年の地球襲来以降、人類にその活動を知られることがないよう地下活動を続けていたが、93年にはX JAPANYOSHIKIにその姿を目撃されてしまう。4人はYOSHIKIの記憶を消去することも考えたが、結局はマインドコントロールを施すことでより大規模な実験を行うために利用することとした。こうして公然と洗脳実験を行うようになったGLAYは数多くの円盤を作成して洗脳音波を振りまいた。特に97年に完成した円盤である『REVIEW - BEST OF GLAY』は多くの日本人の洗脳に成功、当時もっとも多くの日本人のCDプレイヤーに挿入された異物となった。1999年7月31日幕張に行われたGLAY EXPO '99SURVIVALというLIVEと偽り20万人同時洗脳実験を行った。この洗脳実験では野外の特設超ビッグ洗脳実験台だったので30億円もかかってしまった。だが20万人しっかり洗脳されに来てくれたので余裕で元をとることと音漏れにより会場近くの地球人にも洗脳をすることに成功し、もはやサイコパス級といっても過言ではないことになってしまった。世間では20万人ライブというあだ名がついている

構成員[編集]

TERU(テル)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「TERU」の項目を執筆しています。
  • 天使(クリオネ)星人。
  • 声による精神的圧迫を担当。
  • 時折宇宙的な価値観の発言をする。
  • 宇宙との交信を行う為に、両手を広げる独特のポーズ(クリオネ)をするのが特徴である。
  • 色気と愛らしさを兼ね備えた稀有な生命体(クリオネ)。
  • 年々驚異的に歌唱力を増す。
  • 天使(クリオネ)。そして天使(クリオネ)。あと天使(クリオネ)。
  • TERUの出演する生放送番組をTERUがTVで観ていたという目撃情報があることから、TERUという同一個体が二体以上存在するものと思われる。
  • かつては156cm、 稲葉と並ぶイケメンだったが、歌唱力とともに体型がおやじ化してただのおっさんになってしまい、宇宙人ということがさらにバレなくなったみたい。

TAKURO(タクロウ)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「TAKURO」の項目を執筆しています。
  • 鼻でか星人。
  • 電子機器による精神的圧迫を担当。
  • GLAYのリーダーであり、GLAYによる洗脳音波実験の企画・立案はほとんどこの宇宙人が行っている。
  • また、GLAYだけでなく他のミュージシャンに楽曲を提供することで、積極的に洗脳音波についての研究を進めている。
  • 2002年にB'zいつもMIBみたいなサングラスを着用しているほうと共に曲を作ったことがある。
  • 2006年には映画『NANA』の主題歌を作曲したが、歌った眉毛の薄い人もその風貌から彼らGLAYと同じ地球外生命体ではないかと疑われている。
  • 2016年に単独での洗脳計画を始動させた。地球襲来の経緯を綴った円盤「Journey without a map」を散布した。TERU星人の声を使うことなく、洗脳を試みた点では画期的であったが、HISASHI星人は「洗脳対象となりうる個体数が少なく、効果が薄いのでは」と指摘。
  • 対してTAKURO星人は、腹いせにHISASHI星人が提供した洗脳用資料をやんわりと破棄した。

HISASHI(ヒサシ)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「HISASHI」の項目を執筆しています。
  • 髪の毛ツンツン星人。
  • 電子機器による精神的圧迫を担当。
  • ジョニー・デップ演じるエドワード・シザーハンズとは同じ惑星の出身である。
  • 1998年には洗脳実験ツアー中、地球の重力に慣れていないためステージから落下、骨折するという珍事があった。
  • しかし金属片を体内に埋め込むことによって2週間後には洗脳ツアーに復帰した。
  • サブカルチャーの面から人間の洗脳を試みており、最近では500時間以上をかけて猛獣狩りをしたり500種類以上のポケットに入るサイズのモンスターを集めたりして忙しいようである。
  • また某団長にご執心で洗脳道具に写真まで貼っていたのも、彼自身が「宇宙人」に該当する存在だったからに他ならない。
  • この星人は2002年頃から2017年ばりゅーとかでやらかした元凶と同じような髪の毛の色であまりツンツンしなくなった。洗脳活動の移動手段はマツダRX-7であり、アニメがとってもとっても大好きなオタクである。最近ではかわいい系ベーシストのぢろーより若い。

JIRO(ジロウ)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「JIRO」の項目を執筆しています。
  • 短髪星人。
  • 低音機器による精神的圧迫を担当。
  • 90年代後半には母星との交信役として髪の毛でビンビン受信し、その姿は地球のアロエのようだったという。
  • しかし過酷な地球環境への適応に苦労し、TAKURO星人をして「地球侵略を諦めてもいいからJIRO星人を休ませてあげたい」と言わしめるほど参っていた時期を経てペッタリした髪型になった。
  • the pillowsの山中さわお、ストレイテナーのナカヤマシンペイと共に凶悪宇宙生物プレデターとしての姿で活動することもある。

主な代表曲[編集]

彼女の“Modern…”を演奏するGLAYの様子
  • RAIN
夢だけを心に抱きしめて地球に降り立った時に出会ったYOSHIKIの記憶から抜き取った記憶抽出的名曲。
  • 千ノナイフガ胸ヲ刺ス
人類の解剖実験を行った時のことを歌った叙述的名曲。
  • Freeze My Love
宇宙船内での長旅に備え、自らをコールドスリープさせるよう訴えた子守唄的名曲。概要でも述べている通りこの頃はまだ女性の洗脳にしか力を入れていなかったため、人類のほとんどはそれを逃れた。後に「グロリアス」という宇宙語でグロテスクの最上級を意味する曲が解放されたために、洗脳対象範囲は拡大したと言われている。
  • ホワイトロード
片思いのせつなさを経験できない函館ラ・サール生のために、五稜郭公園電停や赤レンガ倉庫など函館の名所をふんだんに使用した芸術的名曲。冒頭の砂浜はもちろん湯川海水浴場。
  • つづれ織り
降り積もる思い出があまりにも辛辣すぎる函館ラ・サール生のために作られた芸術的名曲part2。花園初出場を果たした2015年度には、何百人ものリア充カップルの写真を合成して作られた特製PVが彼らラグビー部のために贈られた。
  • BELOVED
やがて来ぅ〜る〜地球滅亡を予言した破滅的名曲。
  • HOWEVER
絶え間なく注ぐ宇宙放射線の危険性を人類に示唆した教訓的名曲。
突然話は変わりますが、あなたは夜中、腹が減ることないですか?
  • Winter, again
寒冷な気候の火星からやってきた彼らには地球は高温すぎて生存に適さないため、地球にもう一度氷河期が訪れるようにとの祈りを込め、ついでに愚かな人類に対し地球温暖化への警鐘を鳴らしたテラフォーミング的名曲。
野獣爆弾みたいな名前のお笑い芸人が白塗りメイク構成員小橋の真似をしたことがあるとかないとか。
  • サバイバル(SURVIVAL)
地球が自分たちに侵略される様を歌った生存競争的名曲。
  • summer FM
毎年夏になるとよく流れてくる、千葉県にある諜報機関を歌ったプロパガンダ的名曲。
  • またここであいましょう
キャトルミューティレーションして解放した地球人に対して、再びキャトルミューティレーションを行うことを宣言した犯行予告的名曲。
  • GIANT STRONG FAUST SUPER STAR
地球人GIANT STRONGと宇宙人Dr.MOOGの闘いを表現した電子戦的名曲。
  • SCREAM
彼らと同じく地球で洗脳活動を行っている宇宙漂流民族EXILEを急襲すべく発信した電波。しかしEXILEも同じ洗脳音波を同時に発信していたため、最終的に共同洗脳音波となった。
  • 虹のポケット
某社のスタッドレスタイヤのCMソング。CMにはあの怖い顔は出てこないのでご安心を。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「GLAY」の項目を執筆しています。


Oh, この項目「GLAY」はまだ生まれたてのメロディ。この記事をささやかな暮らしの中、共に育んでくれるあなたがいてくれたなら……Wow wow, Uh…… (Portal:スタブ)