エクストリーム・大人の修学旅行

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

エクストリーム・大人の修学旅行(-・おとな-しゅうがくりょこう 英:Extreme-Excursion of adults)とは、20歳以上になった人間が、学生時代の思い出を思い起こすために行うスポーツ兼旅行である。

概要[編集]

この競技はエクストリーム・京都奈良3泊4日修学旅行を手本として作られており、もう取り戻せない青春を夢見つつも、無垢で退屈な毎日を過ごし、さほどエクストリームスポーツに興味を持たない、それどころか異端視する平凡な大人たちにも手軽に楽しんでもらえるように発案された新感覚スポーツである。団塊世代のアラフォーだけでなく、たいしたサークル活動もせずに遊び歩いて、最終的に社会の歯車にされる大学生にも、中学・高校の悪友友人とまた楽しめるとのことで、主に女性を中心として口コミで広まっている。また、参加対象者が20歳以上の人間のため、飲酒、喫煙ができる。娯楽と青春時代と肉体の限界を味わうスポーツである。残念ながら常時ハブられる非リア充にはあまり人気がない。

ルール[編集]

  • 唯一、全員未成年者ではないので、大人としての自覚や責任を持てばいろんな行動ができる。
  • やはり、旅行中にさまざまなエクストリームスポーツがあるのが目玉。
  • 個人戦と団体戦の競技結果から最終勝者を決め、優勝者に賞金156万円と、土偶が贈られる。

開催時期[編集]

  • 基本的に7月、8月に行われることが多い。
  • 参加者は全員大人なので、休みが取れる正月やお盆に帰省ラッシュの中でも開催される。

第零ラウンド[編集]

まずは、離れ離れになった級友を集めることから始まる。すでに十数年経っているはずなので、引っ越して住所が変わったり、戸籍を天国に移した人も多く、なかなか難しい。毎年、ここで挫折する目立ちたがり屋の現役中二病患者が後を絶たない。

  • 1人集めるごとに +10点
  • 死亡者の場合は +20点
  • 級友全員を集めるとボーナス +200点

第一ラウンド[編集]

調査[編集]

やはり、現地の情報を集めることから始める。さらに、ここでは他交通機関や旅館などの情報も得点に加算されるので、情報量は多くなる。ちなみに調査結果はA4レポート用紙に書く必要がある。この中から上位8名に班分けの権限と+10点与えられる。

班分け[編集]

修学旅行名物と言っても過言ではない序盤の大きなポイント。ここで大きくポイントが分かれる。いかに、誰も不満を漏らさずに、かつ、自分に都合が良い班を作れるかが重要。過去のプレーヤーの多くはでここを乗り切っている。

部屋分け[編集]

こちらはそれぞれで自由に決めることができる。ただし、お金は自己負担となる。男女一緒も問題なし。ただし、一夜の過ちを犯さないよう注意が必要である。基本は8畳の和室だが、洋室、大部屋、スイートルーム、ホテルの外という選択肢もある。 ポイントは

  • 8畳和室は20点
  • 洋室は40ポイント
  • 大部屋は人数×5点
  • スイートルームは100点。
  • ホテルの外を選択した場合、翌日まで生きていれば+156点
  • 一夜の過ちを犯した場合は失格。妊娠してしまった/させてしまった場合は失格だけでなく、磔獄門の上市中引廻の末終生遠島となる。

荷造り[編集]

ここでアイテムを決めるが、途中のコンビニや土産物屋で調達が可能。(ただし、コンビニは利用時に-30ポイント)持ってくるべき物を持ってきてないことが発覚したら-20ポイント。

  • 食べ物:旅行でのお約束アイテム。刺身やドリアンなどでも問題なし。お酒は本人の自由。ただしアイテムが他の参加者とかぶった場合には両者とも0点になる。どのタイミングで何を使うかがポイントとなる。
  • 娯楽道具
    • トランプ・UNO・携帯ゲーム:省略。
    • 将棋:所持していてもポイントにならないが、相手と対局して勝てば、相手から+30ポイントもらえる。間違っても相手の人生を詰めないように
  • 通信機:携帯電話は所持オッケー。ただし、スマートフォンは-30点。IPadなら-70点。PHS・ポケベルは珍しいので+100点。モールス通信機は+156点。パソコンは1回使用につき-40点。

第二ラウンド[編集]

集合[編集]

時間厳守。遅れた場合は失格となり、以後参加できない。ただし、ギリギリ間に合った場合は+156点。一番最初に集合場所に到着したら+200点。

移動[編集]

基本的に公共交通機関を利用。移動中に宴会を行うと-200点。しかし、他の乗客を巻き込んだ場合は+400点。

渋滞[編集]

お約束。なかには自ら犠牲となって渋滞を解消した猛者もいる。この場合はボーナスとして+1000点になる。

第三ラウンド:ホテル[編集]

探検[編集]

文字通りホテルを探検する。やはり、夜の下見も兼ねている。

エクストリーム・食べ放題[編集]

和食・洋食・中華のバランスを頭に入れておくと不満が少ないので、あとがラクである。

宴会パーティ[編集]

エクストリーム・食べ放題とエクストリーム・ドリンクバーで獲得した得点は、そのまま個人の点に入る。さらに、次のような行動も得点になる。

  • 芸者さんと一緒に…。+156ポイント
  • カラオケ大会:一曲につき+30ポイント
  • 裸踊りを披露:男だけなら+50ポイント 女性もいれば+250

風呂[編集]

  • 風呂に飛び込んだ場合+60ポイント。
  • 石鹸で遊んだ場合+10ポイント。
  • 使いきった場合+10×本数。
  • それが見つかった場合1つにつき-120ポイント。

エクストリーム・枕投げ[編集]

恒例行事。ここでは部屋対抗で行う。勝利した場合には、団体で+265点。試合中に見つかった場合、お説教となり、得点が大きく減らされる。

帰宅[編集]

前述同様、公共交通機関を使用する。ただし、宿泊の際一夜の過ちを犯してしまい、妊娠してしまった(させてしまった)、一夜を共にしてる間に恋が芽生えいきなり結婚する場合は、一行と別れハネムーンに向かうことも無くはない。妊娠によってハネムーンに行く場合は、向かった先で前述の刑が執行される。

その後[編集]

旅行が終われば解散、家に帰るなり宴会するなり同窓会を開くなり好きにして良い。

この項目「エクストリーム・大人の修学旅行」は、執筆者に、用事が入り執筆を中断しています。心やさしいお方は執筆にご協力ださい。執筆者とともにいい記事にしましょう。 (Portal:スタブ)