傾き者

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
かぶき者から転送)
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「傾き者」の項目を執筆しています。

傾き者(かたむきもの)とは、文字通り傾いている者のことである。傾くのには様々な性質があり、様々な理由があるので、傾いていると言うだけでひとくくりにするのは非常に難しいのであるが、とにかく傾いているのである。

傾き者の種類[編集]

傾き者には大きく分けて二種類がある。肉体的に傾いている者と、精神的に傾いている者である。肉体的に傾いている者にはそれぞれ前後左右への傾きがあり、精神的に傾いている者は、左右、性別、地位、宗教などへの傾きが見られる。肉体的な傾き者は大抵の場合同情を買うが、精神的な傾き者は怒りを買う。喧嘩の売買もする。

肉体的傾きの例

肉体的な傾き者[編集]

極端に傾いている場合はお年寄りか、そうでなければおそらく腰を言わしている。優しくしてあげよう。アメリカにおいては傾く特許が取られている(発明者はマイケル・ジャクソンほか)。
左右
首を言わしているか、どちらかの肩の荷物が重いと思われる。優しくしてあげよう。
後ろ
ふんぞり返っているか、座り仕事が長くて疲れた腰をほぐしているかであろう。特に優しくしなくてもかまわない。

精神的な傾き者[編集]

左右
人間多少はどちらかに傾いている。中道だと主張している人であっても。この項目で傾き者と言われるには、自分以外みんな左(右)に見えるほど傾かなくてはならない。そうなった者には翼が生える。とはいえ、が生えるほど極端にどちらかに傾いた場合、それはもうヒトではない何かであり、一般人が不用意に近づくと敵と認識されて攻撃される可能性が高いため、危険である。
性別
とはいうものの、歴史上の人物はそこまで不幸ではなかったようだ。
男(女)とはこうあるべきだと思い込んでいる。多少ならいいが、余り傾きすぎると他人からはうっとうしがられる。ちなみに、生まれついた肉体と逆の方に傾いた場合、本人や巻き込まれた人にとっては悲劇、傍から見ている分には喜劇である。たまに性転換してから「こんなはずじゃなかった」と言い出す人もいる。特に逆方向には十分考えてから傾こう。
地位
肩書きへの傾きといってもいいかもしれない。高い地位の者は低い地位の者から無条件に尊敬され、敬意を払われて当然だと思い込む。高い地位を持っている人が、その地位にふさわしい実力を持っていない場合に傾きやすい。地位から離れると誰も相手してくれないからもう必死。
宗教
の言葉への盲信である。極端なものは自分の信じている神以外への敵意という形で現れる。その場合、決して、自分の信じている神への敬意ではない日本ではちょっとした傾きでも白い目で見られがちであるが、世界的に見ればだいたい傾いている。左右と同様、傾きすぎるとヒトではない何かになってしまう事がある。なった存在に近づきすぎると巻き込まれるので危険である。

歴史上の傾き者[編集]

古来より、傾き者は存在した。

安土桃山時代に見られる傾き者の例。彼らは常に何か傾いている

例えば、右の写真にある通り、このお侍さんは髷が傾いており、左右対称であることを嫌う癖があることがわかる。 また、ピサの斜塔を建設したのも傾き者であり、たくさんの傾き者が住んでいたようだ。 このことからも、傾き者達の文化は世界中に強く根付いていたのがわかるであろう。 また、日本には歌舞伎という伝統芸能があることが知られているが、これは傾きから来ているという説もある。 歌舞伎役者が片足でステップを刻みながら傾いている姿からは、当時の傾き者達の姿が呼び起こされるだろう。

主な傾き者[編集]

近年になって各業界の学者によって発表された人物も含まれる。

  • 聖徳太子
    逸話の多さからすると、日本最古といえるかもしれない。
  • 藤原道長
  • 源義経
  • 一休さん
  • 織田信長
    時代時代で呼び方は変わっているようで、当時はうつけと呼ばれていた織田少年。
  • 豊臣秀吉
  • 徳川家康
  • 伊達政宗
  • 真田幸村
  • 前田利家
  • 前田慶次
  • 徳川綱吉
  • 直江兼続
  • 宮本武蔵
  • 坂本竜馬
  • ジャンヌダルク
  • 所轄孔明
  • ピカソ
  • 総統閣下(本名不明)
  • マイケル・ジャクソン - Smooth CriminalのOfficial Videoの7分05秒あたりで傾いている様子は世界的に有名
  • レディー=ガガ
  • 所ジョージ
  • ビートたけし
  • ホリケン
  • ザキヤマ
  • 鳩山由紀夫